医院名:梅村歯科 
住所:〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町2丁目2−2 
TEL:078-851-7841

入れ歯(義歯)

入れ歯でこんなお悩みございませんか?

入れ歯梅村歯科では、一般的な保険適用の入れ歯の他、精密な保険適用外の入れ歯もお作りします。
まだ入れ歯を使用したことのない方、現在ご使用中の入れ歯が使いにくい方、作り替えの時期を迎えている方、お気軽にご相談ください。

  • 使っている入れ歯が合わず、痛み・違和感がある
  • 強く噛めない
  • すぐ外れてしまう
  • 丈夫な入れ歯を作りたい
  • 保険入れ歯でも少しでも快適に使いたい
  • 見た目の良い入れ歯を作りたい
  • 天然歯、歯茎に優しい入れ歯を作りたい

当院の入れ歯治療

金属床:チタン

金属床:チタン入れ歯の床の部分をチタンという金属で作る入れ歯です。
保険適用の入れ歯と比べて、薄く作るこができますので、装着時にも口腔を広く使うことができます。

  • メリット
    • 異物感が少なく、口の中を広く使える。
    • 違和感が少なく、軽い。
    • 熱の伝導性に優れ、温かいものを温かく、冷たいものを冷たく感じ、食事が美味しい。
    • 汚れが付着しにくい。
    • 丈夫で長持ち。
    • 金属の中では金属アレルギーの原因となる可能性が極めて低い。
  • デメリット
    • 金属アレルギーのリスクがゼロではない。
    • 保険適用外のため、費用が高くなる。

金属床:コバルトクロム

入れ歯の床の部分をコバルトクロムという金属で作る入れ歯です。
保険適用の入れ歯と比べて、薄く作るこができますので、装着時にも口腔を広く使うことができます。

  • メリット
    • 異物感が少なく、口の中を広く使える。
    • 違和感が少ない。
    • 熱の伝導性に優れ、温かいものを温かく、冷たいものを冷たく感じ、食事が美味しい。
    • 丈夫で長持ち。
  • デメリット
    • 金属アレルギーのリスクがゼロではない。
    • 保険適用外のため、費用が高くなる。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー保険適用の部分入れ歯に見られるようなクラスプ(留め金)のない、見た目の良い入れ歯です。歯茎にぴったりと吸着するようにして安定します。

  • メリット
    • 留め具がないため、美しく仕上がる。
    • 薄く軽い素材が歯茎にぴったり合い、快適に使用できる。
    • 弾力があるため、周囲の歯や歯茎への負担が少なくて済む。
    • 金属アレルギーの心配がない。
  • デメリット
    • 残存歯が少ない場合など、使用できないこともある。
    • 金属床の入れ歯と比べると、耐久性に劣る。
    • 保険適用外のため、費用が高くなる。

部分入れ歯と総入れ歯について

部分入れ歯と総入れ歯は、ただ大きさが違うだけではありません。
それぞれの特徴についてご説明します。

部分入れ歯

部分入れ歯保険適用の部分入れ歯は、金属の留め具がついています。留め具を周囲の健康な歯に引っかけて、安定を得ているのです。
ただ、この留め具が気になるという方もいらっしゃいます。また、留め具が引っかけられる健康な歯、そしてその歯を支える歯茎には、本来ないはずの負荷がかかります。
保険適用外ではありますが、留め具のないノンクラスプデンチャーは、見た目も良く、周囲の歯や歯茎に負担をかけません。お希望の方は、お気軽にご相談ください。

総入れ歯

総入れ歯総入れ歯は、天然歯が一本も残っていないときに使用する入れ歯です。部分入れ歯と異なり、留め具はありません。
耐久性や機能性を保つため、歯科用プラスチックで作る保険適用の総入れ歯は厚くなります。保険適用の入れ歯は、保険適用外の金属床義歯やノンクラスプデンチャーと比べると、異物感、違和感があるでしょう。ただ、違和感や異物感というものには個人差がありますので、「保険適用の総入れ歯は快適ではない」とは言えません。梅村歯科では、保険適用の入れ歯であっても、できるだけ快適に感じていただけるよう、作製にあたっております。

入れ歯は作って終わりではありません

お口や身体と同じで、入れ歯もメンテナンスが必要です。

入れ歯口腔の形状は、時間とともに徐々に変化していきます。また入れ歯も、作製してから使えなくなるまでずっと同じ形というわけではありません。お口と入れ歯、どちらも形が変わるのですから、ある程度の期間が経過してズレが生じるのは避けられないことです。しかし、入れ歯は人が作ったものですから、その都度、患者様のお口に合わせて調整ができます。
梅村歯科では、入れ歯の作製後には、半年に一度程度のメンテナンスのためのご来院をお願いしています。そうすることで、患者様のお口にかかる負担、そして入れ歯にかかる負担を最小限に留めることができます。お口の健康を長く維持するためにも、入れ歯を長く快適に使うためにも、メンテナンスのご協力をお願いいたします。

合わないな、と感じたときにはすぐにご相談ください。

診察入れ歯が合わないと感じたときには、次のメンテナンスを待たず、できるだけ早くご相談ください。
前回のメンテナンスで調整した入れ歯が、その短期間で合わなくなったということは、何らかの問題が生じている可能性があります。
入れ歯安定剤でズレを解消するのも一手ではありますが、あまりお勧めしません。合わない原因が解決したわけではありませんし、歯茎がやせていくことがあります。どんどんとズレが大きくなり、調整や修理で済んだかもしれない入れ歯が作り直しになることもあります。
また、安定剤の使用によって、噛む力が十分に伝わらなくなります。
安定剤なしでいつでもお口にぴったりフィットしていることが、患者様と入れ歯のベストな関係です。

入れ歯の料金

税抜き価格です。

金属床 チタン 400,000円
コバルトクロム 300,000円
ノンクラスプデンチャー 80,000~200,000円
TEL:078-851-7841 24時間WEB予約はこちら
一番上に戻る